<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ごぶごぶ ダイナマイトクッキング

ごぶごぶの恒例企画ダイナマイトクッキングですが

プラスマイナス岩橋さんの奇人ぶりに大笑いしすぎて、腹が痛かった!

芸人というかアブ○イ人(^o^;
どんだけクセ出すねんという姿は
ディレクターの鬼軍曹の顔だって険しくもなります(笑)


浜ちゃんと東のりは
変り者の家族が行なう日常的奇行に
無反応な姿といったリアクションでこれがナイスでした(^^)v

ごぶごぶ好きやなぁ〜
nobi * 日記 * 19:42 * comments(0) * trackbacks(0)

ワールドトリガー

先日、葦原大介先生の「ワールドトリガー」のコミックス第2巻買いました〜。
週刊少年ジャンプにて好評連載中の作品です!

1巻の時点で買うか迷っていましたが
その1巻を購入した時点で2巻以降も揃えることが決定しました(^o^;


「ワールドトリガー」は自分のなかで求めてる理想の漫画で
面白さ云々を超えてしまってます。

現代にSF要素をプラスして理論的かつわかりやすく(ジャンプ的に)描く作品って
もし漫画を自分で描くとしたら描きたいと思っていた世界観なので
葦原先生はやりたかったことをやってくれてる作家さんなんです。


ジャンプでSFはなかなか定着しないので
「ワールドトリガー」はなんとか定着してほしいです(^^)

「PSYREN」もお気に入りで良かったんですが、アニメ化しなかったなぁ。

同じくらいの掲載順の作品でもアニメ化作品けっこうあったのに(+。+)

PSYRENは最後の方は駆け足でしたが、一応は完結したので
ワールドトリガーも完結までは絶対に行ってほしい!!


それでは
nobi * 日記 * 11:39 * comments(0) * trackbacks(0)

千鳥ウォッチャー

フジテレビ「ピカルの定理」が終わってしまいましたね。

千鳥の二人としては、残念でしょうけどね。

個人的には「シャバダバ」や「せやねん!」の千鳥が好きなんで、ピカルみたいな番組は場違い感ありました。


しかしピカルのために、大阪での活動支えてくれた「せやねん!」を卒業したり
「アゲぽよTV」の収録曜日を変更させられたりしたのに、あっけなく終わってしまったなぁ(^o^;

まあ、これで千鳥の東京進出計画が終わったわけではなく。
東京と大阪の仕事を半々くらいの割合でこなして
大ブレイクはしないだろうけど、細々と生き残って行くと思います(^o^)


ノブさんは、トータルで番組が面白くなるならスベリキャラやいじられ役になるのも厭わない黒子精神の持ち主で尚且つ盛り上げ上手だし、
大悟さんはコメントが抜群にうまい!フリートークでは大悟さんのボケというよりコメントの方が好きなのです。

こういう芸人は深夜などの低予算のバラエティ番組で重宝がられるはず(!?)

出演番組をチェックしてたら、スケジュールが空いた分関西の番組にゲスト出演や東京の番組にもゲスト出演する機会も増えてきてるみたいなので楽しみです。

がんばれ千鳥!
それでは
nobi * 日記 * 12:48 * comments(4) * trackbacks(0)

24時間ゼロテレビ

ナイナイ岡村さんがインターネットでやってる生配信番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」
先日放送された黄色いTシャツの番組の裏で24時間以上配信のしておりました。

この番組はめちゃユルと言っておきながら
ネット配信とは思えないくらい力が入った番組でおもしろいです!

岡村さんと、今回もたくさん出演していたよゐこ濱口さんとの絡みは、編集のないめちゃイケ(フジTV警察24時など)はこんな感じなのかなと微笑ましくみてました。

めちゃユルは毎回めちゃイケメンバーの誰かがゲスト出演するのも楽しみです。

今回の24時間以上ある配信分をすべて観ていた訳ではないですが

43番ロビンマスクとラーメンかむくらマンのサライの画がおもしろすぎた!

気になる方は有料ですがアーカイブが配信されているのでそちらで

ミニサイズの43番ロビンマスクとラーメンかむくらマンは

岡村さんと濱口さんが
二人揃ってどこかへ呼びに行った時のみ登場してくれます(^◇^)


早朝に放送されていたらしい、ゆでたまご先生も笑ったという
二人の水泳シーンは爆睡してて見逃してしまい残念でした(T_T)

岡村さんが加藤さんの家に合鍵を使用して上がり込む場面も観たかったなぁ。

そして、
ある意味最大の功労者「コメディ水戸黄門」にも笑いました(^o^)

西川きよしさん芸歴50周年を記念した公演なのですが、肝試しコントを行なっていた吉本本社(廃校になった小学校)にポスターが至る所に貼られていたことから、いじり倒されることになりました。

岡村さんの芸歴50周年には「コメディ西遊記」が実現するか?
ちょっと観たいかも(^o^)
ゼロテレビは気を張ってない所がおもしろいので次も観ようかなぁ?
nobi * 日記 * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

もう中学生×ウーイェイよしたか

もう中学生×スマイルウーイェイよしたか×天竺鼠川原
という組み合わせでトークした祇園笑者!

カオスな展開に大笑いしました。

祇園笑者で、久々にこんなにもというくらい笑った(^o^)

もう中氏とウーイェイ氏の二人が発言するたびにとんでもない球を放るのに、お互い平然と返すというやりとりがすごかったです。

そこに、川原さんが加わってさらにカオスに(笑)

あーおもしろかった♪
nobi * 日記 * 12:38 * comments(0) * trackbacks(0)

蚊に噛まれる

→http://gplusm3.cimg.cc/p/z13lxljj3pehzp4ri04cebtozr3kcr2gzro0k


NMB48山田菜々ちゃんの「蚊に噛まれてる」という表現は関西だけなのかわかりませんが、普通に使います。

この表現が関西の方言だとして、
それについて「蚊は噛みません」とか、コメント欄でまるで偉い教授様のように訂正してる人

どれほどの知識を有してるかは知りませんが、
ことばの地域性にまで訂正を加えようとするの見たらイラッとします。

こういう人、自分が一番賢いと思ってるんだろうなぁ。他人の言うことを訂正するなら、一度ネット検索かけるくらいの謙虚さを持ちたいところです。
nobi * 日記 * 08:37 * comments(2) * trackbacks(0)

笑って泣けるドラマとは?

グーグル+で山田菜々ちゃんが
半身浴しながら観たという笑って泣けるドラマとは何だろう?

と、考えてみたのですが
最初に頭に浮かんだのが「こち亀」でした。

笑って泣けるといえば「こち亀」という、いかにもジャンプ世代的な発想。
しかし、こち亀ではないだろうと考え直し

もしや「あまちゃん」?

あまちゃん自体は最高に面白いし感動もするけど、泣くまではいかないなぁとこれも除外。

「泣くな、はらちゃん」はどうか!
いやこれは設定が特殊すぎてそっちが気になりすぎました、
変わったドラマが好きだから良かった作品ですけど。


こんな感じで、
これまで観てきたドラマの中から、もっとも笑って泣いたであろうドラマはこれだ!

と決まったのが

大河ドラマ「新選組!」でした

いや〜新選組!ハマッたなぁ。
それほど笑ったかどうかは微妙ですが、コメディ要素と泣き要素がもっとも絶妙だったのがこの作品ではないかと。

個人的見解でした。

半沢直樹でお馴染み、堺雅人さん演じる山南敬助の話とか
感動した〜。


もちろん、山田菜々ちゃんが半身浴しながら観たドラマはまったく違う作品だろうけど( ̄− ̄)笑
nobi * 日記 * 21:13 * comments(0) * trackbacks(0)

笑神様は突然に

こんにちは。

千鳥が出演する笑神様は突然にが放送です。

大悟さんが生まれ育った故郷の北木島でのロケということで楽しみにしていました。

全国ネット番組で千鳥が北木島のロケを行なうのは今まであまりなかったように思います。

どんな仕上がりかワクワクしてます。
千鳥の自由なロケスタイルが生かせる場所がもっともっと増えたら良いなぁ〜。
nobi * 日記 * 15:13 * comments(0) * trackbacks(0)

暗躍!芸人ブローカー久々ポリンさん

芸人ブローカーやっぱおもしろい!大好きな番組やわ〜

ひと月限定の復活だから来週で最終回なのが残念すぎる。

昨日の放送ではゴー傑Pやコアな笑い飯ファンならお馴染みの隼ポリンさんが登場していました(笑)

笑い哲哲夫(笑い飯哲夫)さんの紹介ですよ。

ベロタンでのポリンさんいじり、ゴー傑Pでのポリンさんいじりをこんな所でも行なっておりました(笑)

小籔さんと笑い飯とポリンさんのからみは最強やなぁ

爆笑でした!

ほかにも、めぐまりこさんのカミングアウトとか毎度毎度いろいろとすごい番組です!
nobi * 日記 * 17:09 * comments(0) * trackbacks(0)

吉本新喜劇研究生 福本愛菜さん

先日、NMB48を卒業しバラエティタレントとして活動するべく新たな道を歩みはじめた福本愛菜さん。

NMB48を飛び出した後
彼女が選んだ進路がなんと吉本新喜劇研究生という道でした!

新喜劇に出たいという憧れがあったにせよ、本当に所属してしまうというのはびっくりでした。

元NMB48のトップメンバーという実績だけでもいけそうなのに、
新喜劇で修業し芸を磨こうという一生懸命な姿勢に応援したくなってしまいました〜。


新喜劇は飛び道具的なボケのイメージ強い方もいらっしゃるかも知れませんが、

ツッコミや受けの演技をこなす側には
MCやトークに定評がある今田耕司さんや東野幸治さんといった新喜劇出身者がバラエティ番組で活躍していたりと、

お笑いの基礎やコメディ演技などタレントとして必要な技量を身につけることが出来るのも新喜劇の一面だと思います。


記者会見では座長小籔さんが参加していましたが、小籔さんが目を掛けている座員は関西でテレビタレントとしても活躍している座員が多いのでこれは頼もしい援軍を得ました。


そしてよしもと新喜劇オフィシャルHPのトップ画には
あいにゃんが新喜劇に出演している様子が見られます。

NMBではどちらかといえばバラエティ担当だったあいにゃんですが、
やっぱりアイドルだったんだなぁというモーレツな違和感というか場違い感というか・・・(笑)

なんか一人だけ新喜劇とは違うオーラが出てしまってます(笑)

馴染むまでは時間がかかりそうです(笑)

そして、あいにゃんといえば、ABCしゃかりき駐在さんにレギュラー出演しておりましたが

駐在さんは、当日リハの一発本番という本職の役者でさえゲスト出演した際に演技がグダグタになってしまう環境でしたが、

新喜劇は一週間みっちり舞台をこなした最終日の完成形がテレビ収録されるはずなので駐在さんからの成長具合が楽しみです。
nobi * 日記 * 13:45 * comments(2) * trackbacks(0)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



このページの先頭へ