<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NARUTO 巻ノ42 (42) (ジャンプコミックス) | main | <土曜ドラマ>ハチワンダイバー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ケンコバ伝説~星になった言葉たち~

ケンドーコバヤシ=神が、発した名言集と、自らの素っ裸の写真を掲載した初の著書です。
帯には、WOWOWの特番でよく共演している関根勤さんがコメントを寄せておられます。マニアックなところが好きな芸風とか、関根さんとはいくつか共通点を見受けられます。
さっそく、読んでみましたが、下ネタコメント満載で、コバさんファンなら間違いなく楽しめる本でした。
まず、本の帯を外してみたらビックリ!いきなりここでひと笑いとは、特に、裏表紙は強烈!書店に置いて大丈夫なんですか(笑)

書かれてある名言も、ジョジョの奇妙な冒険の単行本を見ての一言

「三原じゅん子より紫ですよ」

など、クスクス笑ってしまう一言がたくさん書かれてありました。

話題の写真は、顔面のアップの写真がまずあって、「なんだろう?」と思ってページを開くと引きの写真がバンと出るという構成になっているんですが、
この写真の構成だけでも、笑ってしまうものいくつかありました。
金髪の女の人との写真が立て続けに掲載されている箇所が、あるんですがその辺りが特に笑いました。
巻末のコメントでは、西向寺氏のコメントが異彩を放っていて印象的。

全体的に、面白かったんですが、
ただ、言葉を拾う範囲がちょっと狭いのが若干のマイナスでした。

ブログとか、同じ雑誌の記事のコメントや、ダイナマイト関西に出たときの解答が多かったりで、もっと幅広いところから集めていたら。
さらに良かったと思うところです。

最近、おなじ神は神でも、マンガの神様と呼ばれる手塚治虫さんの自伝を読んだんですが
、戦時中から戦後のマンガ史についても分って、興味深かい本でした。

今度はケンコバさんの自伝も読んでみたいです。
もちろん嘘だらけでもOK。そうなると、バッファロー吾郎の2人が偽自伝というのを出しているので、企画としてはかぶってますが…。面白ければ僕としてはありです。


【もくじ】
・浜田雅功、東野幸治 ごぶごぶ4月放送「奈良公園の鹿と・・・」
・MBSゴチャ・まぜっ!木曜日04/24ケンドーコバヤシ「ええ脚してる」共演者青島あきなの美脚をベタ褒め
・バッファロー吾郎の赤マル!おとなの時刻
・HUNTER×HUNTER (No.4) (ジャンプ・コミックス)について感想
・火曜ドラマ おせん第1話感想。
・週刊少年ジャンプ No.21 (2008)巻頭カラー『D.Gray-man』
・MBSゴー傑P 04/19 小籔千豊 笑い飯出演

JUGEMテーマ:読書


ケンドーコバヤシ
ワニブックス
¥ 1,050
(2008-04-29)
nobi * お笑い全般 * 01:42 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:42 * - * -
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする









トラックバック

ケンドーコバヤシ(1972.07.04)

下ネタの質問集中だから。お笑いタレントのケンドーコバヤシ(35)が1日、都内で著書「ケンコバ伝説〜星になった言葉たち」のPRイベントを行った。報道陣からは「ゴシップについて聞かれると思った」と言うが、浮いた話題が1つもないケンコバには、下ネタの質問ばかり。
From ミニロトのひみつ @ 2008/05/04 11:05 PM



このページの先頭へ